ドトールのコーヒービーンズチョコを食べてみました

ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみました。

おなじみの「DOUTOR」のロゴに惹かれて、ついつい買ってしまいましたが、コーヒービーンズとチョコレートの組み合わせは、正直あまり好きではありません。

 

底は末広がりのパッケージになっているので、机に立てて置くこともできます。

 

パッケージの上はチャックになっているので、開封後でもある程度の保存はききます。

 

1袋当たり、245kcal。

 

中は丸っこいチョコボール型のチョコがコロコロと転がっています。

ほんと、チョコボールと見分けが付かないかも・・。

 

こちらはパッケージに表示されているイメージ図です。

実際にはどんな感じか割ってみましょう。

 

少し砕けましたが、半分に割れました。

コーヒービーンズの形で、ちゃんと入っているのが分かります。

 


好みもありますが、やはりコーヒービーンズとチョコレートの相性はあまり良くないと思います。
いくらドトールのコーヒービーンズでも、それは同じ。
ホワイトチョコで、苦味を和らげているあたりはGOOD。

 

コメントを残す