苦すぎないビターチョコレート「カレ・ド・ショコラ ベネズエラビター」


苦すぎず食べやすいビターチョコレートだが・・

世の中のチョコレートは、今やすっかりビターブーム。

というわけで、森永「カレ・ド・ショコラ ベネズエラビター」を食べてみました。

これ、けっこう久しぶりに買いました。

カカオ55%のビター系チョコレートです。

キャッチフレーズは「ベネズエラ産カカオ豆の深い香り」。

 

7枚 × 3列 の計21枚入りです。

しっかりと楽しめますね。

 

なぜこんなにおいしいんだ?」と、かなりハードルをあげているセリフが。

 

知らないうちに種類が増えていますね。

発売当初は確か「フレンチミルク」と「ベネズエラビター」の2種類だったと思うんですけどね。

 

四角くちょうどいい一口サイズのチョコレートです。

個包装ですが密封ではありません。

 

チョコレートには、おしゃれなデザインで型どられています。

 

1枚あたり29kcal

食べたい分だけ食べられ、カロリーコントロールしやすいのはGOOD。

 

ビターチョコですが、そこまで苦くない印象で、ミルク派の人でもいけるのかな!?といった印象です。

味は深みがあって美味しいのですが、また食べたい!・・とは、あまり思えなかったのがちょっと残念。

ポリフェノールの補給に。

ドラッグストアで、321円(税込)で購入。