バンホーテン チョコレート

今日は初めてバンホーテン チョコレートを食べてみました。

12粒入りで、江崎グリコから発売されています。グリコのチョコは独特の甘さがあって、割と好きです。

この「バンホーテン チョコレート」はご存知の通り超有名ココア「バンホーテンココア」の味をチョコレートに仕上げたもの。

DSC04624

食べてみると、確かにバンホーテンココアの味がします。チョコレートとしては甘めな部類に入ると思いますが、バランスはなかなか良いです。

甘いがゆえに若干キレは悪い(良く言えば、余韻が残る)ように思います。

ブラックコーヒーと相性がいいかも。

ドラッグストアで105円(税込み)で買ったのですが、まあお買い得だと思います。

小包装ではないので、開封後は早めに食べたほうが良いです。

1828年、世界で初めてココアパウダーの製造法を発明したのがバンホーテン。
そのこだわりの素材で丁寧に仕上げたチョコレートです。
くちどけとともに感じられる、奥深いココアの風味と余韻をお愉しみください。

栄養成分表示/1箱(53g)当たり

エネルギー:301kcal
タンパク質:4.1g
脂質:19.0g
炭水化物:28.5g
ナトリウム:49mg

コメントを残す