セブンのアーモンドチョコバーを食べてみた

2016y03m05d_232402823

今日はセブンプレミアムのアーモンドチョコバーを食べてみました。

まず、税込で189円は高い。かなり高級な部類と言えます。
しかもセブンイレブンでのみ購入できるため、この値段より安く買うことはできないでしょう。

お味のほうですが、すごくスッキリとした甘さだと感じました。
バニラビーンズの入ったバニラアイスが厚めのチョコレートに覆われているため、甘そうなイメージだったのですが、思っていたほど甘くなく、キレが良いと感じました。

チョコレートは、割とビターな感じです。これが甘すぎないポイントのようです。

アーモンドは粗挽きで香ばしく、ザクザクとした食感が楽しめます。

バニラアイスを覆っているチョコレートは厚めで、アイスの下の角っこをかじると、もはやアーモンドチョコそのものを食べているよう。食べ応え十分です。

あと、ちょっといいなと思ったのが、バーの持てるところが長いということです。
こういう気遣いは大事だと思います。
(袋の大きさに対して持つところが長いということはアイスの部分がその分少ないということなので、セコい!と思われる方もいるかもしれませんが・・)

トータル的には、とても満足です。しっかりとした贅沢な作りであると感じますし、お値段分の価値は十分にあると思います。

だがしかし!
ハーゲンダッツのような完成度には、まだ達していないと感じました。

何がダメなのか?と言われても答えはすぐに出てこないのですが、「また食べたい!」「あの味に会おう」みたいな気持ちにはなりません。

アイスを買いにコンビニに入って、これ以外のアイスに惹かれなければ、これを買うかな・・という感じでしょうか。

まだ、改良の余地はあると思います。

コメントを残す