Ghana(ガーナ)とろける至福チョコレートを食べてみました

今年2017年の1月に新発売されたガーナの姉妹品。

ドンキで買いましたが、まあ、はっきり言ってどっかの
売れ残りの叩き売りですね。

「冬季限定」って書いてありますし、それを5月に食べるのも
気分的にアレですね・・。

賞味期限も6月までなので、さっさと食べちゃいましょう。

 

とろける至福」というネーミングを付けるくらいなので、
さぞかしとろけることでしょうな。

予想通り、生チョコが入っているタイプです。
個人的には生チョコはあんまり好きじゃないんですけどね。

普通のチョコとのバランスと仕上がりに期待です。

 

普通のガーナより一回り大きく、ズシッと重いですね。

重量は76gのようです。
普通のガーナが50gなので、約1.5倍ですね。

そりゃ、ズシッとくるわ。

 

さすがに、1ブロックがデカい。

断面をみると、ちょっと分かりづらいですが、生チョコ部分
がけっこうな割合を占めてます。

1枚で12ブロックありますので、とりあえず4ブロックを
いただいてみましょう。

歯で噛んでもパキッとならずに、ぐにゃっとする食感です。
まあ、中心部が生チョコですからね。

そしてその分、口の中でとろけやすくクリーミー。
コーヒーのブラックに合いますね。

味は、いつものガーナが少しリッチになったような感じですが、
あまり大差ありません。

もっさりして歯にくっつきやすいので、虫歯にならないように
コーヒーで洗い流しましょう。

 

成分表示です。

濃いからか、飽きやすい味なので、4ブロック×3回に
分けて食べるのがいいかなあ。

生チョコ好きな方には向いています。

気軽に買えますし。