割れチョコミックスを食べてみた(ミルク・ビター編)

DSC04730

先日お取り寄せした「割れチョコミックス」。

今日は、オーソドックスな「ミルクチョコ」と「ビターチョコ」をいただいてみます。
袋に一番多く入っている種類です。

こちらも、それぞれがなかなかの厚さ。
小さめのかけらでも、食べごたえ十分。

まずは「ミルクチョコ」。
かなりミルクが強めで、あま~いです。
しかし、上品な甘さで、一般的な市販チョコにはない品格があります。

ブラックのコーヒーに合いそう。

お次は「ビターチョコ」。
こちらはミルクとは一転して、カカオがしっかりの強めのビター。
ちょっと苦いくらい。

ビター好きも満足できそうな一品。

個人的には、やはり甘めのほうが好きなので「ミルク」推しですかね。

ただ、この「ミルク」と「ビター」の中間くらいのがあればいいな、という印象を受けました。

人気の割れチョコミックスをお取り寄せしてみた

 

コメントを残す