グリコ「プレミオ」チョコレートに手を出してみた

DSC05211
キャラメリゼアーモンドが特徴的なグリコの
アーモンドチョコレート。

その最上級品として位置する「プレミオ」が前々から
気になっていたのですが、1箱300円近いお値段のため、
今まで手を出していませんでした。

しかし昨今、チョコレートの値段が跳ね上がっており、
明治のアーモンドチョコレートやマカダミアチョコレート
が高騰していて、その「プレミオ」に近い値段に・・。

それならと思い、たまには・・と思って
「プレミオ」を購入しました。

マカダミアもあったので少し迷いましたが、
まずはやぱりアーモンドだろうと思い、こちらを選択。

どちらかというとアーモンドよりマカダミアナッツのほうが
高価なイメージがあるのですが、このプレミオの2種類では、
マカダミアよりアーモンドのほうが10円高かったのには少し驚き。

やはりキャラメルでコーティングされたキャラメリゼ
アーモンドの付加価値というものなんでしょうか。

DSC05214
いざ箱を開けると金の宝石がズラリ12粒。
わくわくしますね。

 

DSC05215
ハイ、きたー!!
純粋無垢なまじりっけのない、アーモンドチョコレートですよ!
キャラメリゼアーモンドのアーモンドチョコレートですよ!

いざ、ほおばります。
・・うまいッ!!!

まず、キャラメル感漂うチョコレートは、そこらのものとは一線を画します。
ただ、甘いだけじゃないッ!!

そして出てくるのはキャラメルでコーティングされたアーモンドッ!!
この風味、香ばしさはハンパないッ!!

思い切って買って良かった。
これはもうご褒美チョコですね。

 

DSC05213
箱の裏。
なんと、カカオは3つの産地のものがブレンドされているんですね。
高価とされるベネズエラ産も入っており、味へのこだわりが伺えます。

 

DSC05212
1粒あたり45kcal。
1粒ずつ、大事に食べたいですね。

それにしても、夏場は暑いので温度管理には注意が必要。
うっかり暑い部屋に置きっぱなしにして、ファットブルームなんかになった日にゃ泣くよあたしゃ。

そんなわけで、手堅く冷蔵庫で保管します。

 

コメントを残す