コーヒーと相性が良いチョコボールグランデ

dsc06263

チョコボールの上位版!?

チョコボールグランデ」を食べてみました。

「ヘーゼルナッツ&プラリネ」と「ピスタチオ&プラリネ」の2種類が発売されており、どちらも気になったので両方とも購入。

 

dsc06248

まずはオーソドックスなこちら「ヘーゼルナッツ&プラリネ」。

これぞ、チョコボールのグランデ!といった感じですな。

チョコと3種の織りなす食感」ということで、

 ヘーゼルナッツ
 フィヤンティーヌ
 シリアル

が含まれています。

・・・フィヤンティーヌって何だ!?

調べてみたら「薄く焼いたクレープのようなものを砕いたとても薄いかけら」だそうです。
サクサク感を出すためにお菓子などに使われているみたいですね。

なるほど。

 

dsc06249

ともあれ、箱をオープン!

まんまるのチョコボールがコロコロと転がっています。

数えてみたら、わずか12粒でした。

そのかわり、1粒がデカい。

ヘーゼルナッツが使われているだけあって、味は上品というか海外のチョコレート感がすごい。

ヘーゼルナッツは、ヨーロッパなどではよく使われているみたいだけど、アーモンドやピーナッツのほうがいいかな・・。

大人向けな味なので、子供ウケはしないでしょうね・・。

 

dsc06250

 

箱の底には「GRANDE」の文字が。

ラーメンのどんぶりの底に「ありがとう」とか書いてある的な?

・・違うか。

 

dsc06251

中の具合を見ようと半分に切ろうとしたところ、見事に粉砕

まんまるだから、切るの難しすぎ・・。

ま、こんな感じ、ってのは伝わるかな・・。

 

dsc06252

1箱で234kcal。

 

dsc06244

さて、続いては「ピスタチオ&プラリネ」です。

こちらはホワイトチョコレートがベースなので買おうか迷いましたが、「ピスタチオ」に惹かれて購入しました。

チョコレートにピスタチオって、珍しいですし気になりますもんね。

 

dsc06245

こちらも「チョコと3種の織りなす食感」ということで、

 ピスタチオ
 フィヤンティーヌ
 シリアル

が含まれています。

ヘーゼルナッツか、ピスタチオか、って違いですね。

 

dsc06246

こちらは、まあまあ上手く切れたほうでしょうか。

普通のチョコボールみたいに真ん中にピーナッツ!とかではなく、3つの具材がバランスよく散りばめられています。

お味の方は、ホワイトチョコレートだけあって、甘め。

コーヒーのブラックとともに食べると、なんとも不思議な味わいが楽しめました。

思いのほか、オススメ。

ぜひ、ブラックコーヒーと一緒に

 

dsc06247

こちらは1箱235kcal。

 

チョコボール グランデ 公式ページ

 

コメントを残す